見上げれば

202006_1

夏至を過ぎても、日の長さは相も変わらず

202006_2

ただ、見上げれば

202006_3

雲に覆われた空が続く日は

202006_4

どことなく寂し気なもの

202006_5

季節柄

202006_6

所狭しと

202006_7

紫陽花がお迎えいたします

202006_8

時々は

202006_9

足をお運びください。