本住寺 横川稲荷 篤志寄付者芳名碑除幕式

平成26年3月29日

本住寺 横川稲荷
篤志寄付者芳名碑除幕式及び
商売繁盛家内安全祈願法要が執り行われました。
当日は天気にも恵まれ多くの方々にお集まりいただき
心より御礼申し上げます。

20140203_1

本住寺のお稲荷様(横川稲荷)の云われ

当山・長光寺 本住寺の開闢は大同年間(806~809)と申し伝えており、当時は真言宗であった。真言宗の総本山である京都の東寺では、
真言密教における荼枳尼天(だきにてん、インドの女神ダーキニー)に稲荷神を習合させ、真言宗が全国に布教されるとともに、荼枳尼天の概念も
含んだ状況の稲荷信仰が全国に広まることとなった。しかし、当山は嘉歴元年(1326)真言宗を改め法華宗に改宗し三条総本山本成寺の末寺となった。
故に当山に開闢依頼本堂に稲荷様が安置されているのは当然といえよう。

20140203_3

20140203_4
3月17日の新潟日報に掲載しました。