『心の道場』パート24  おてら・で・こんさーと2015

10月17日(土)午後6時30分より毎年恒例になりました
『心の道場』Part24  おてら・で・こんさーと2015 イン本住寺を開催しました。

20151017_8

当日は新潟室内合奏団の皆さまが奏でる素敵な演奏で
約150名の人達が心やすらぐひとときを楽しまれました。

20151017_1

最初に住職よりのご挨拶と「なるほど・ザ・仏教」の楽しい話で開演。

20151017_2

今年はチャイコフスキー作曲のバレエ音楽「白鳥の湖」を演奏していただきました。

「白鳥の湖」はオーケストラ曲でもあるため、
今回は編成の半分を管楽器としていつもと少し違う演奏を楽しめました。

20151017_7
20151017_3

バイオリン×2、ビオラ、チェロ、コントラバスに
フルート、オーボエ、クラリネット、ホルン、トランペットの管楽器を交えたアンサンブルで
しっとりとチャイコフスキー曲を奏でます。

20151017_4

曲ごとにある物語を分かりやすく丁寧に解説いただき
楽器のパートやテンポにストーリーを感じて聴くことができました。

20151017_620151017_5

優しい音色から始まる生の演奏に皆さんもうっとりされています。

20151017_9
20151017_10子どもたちより演奏者の皆さまに花束の贈呈です。

20151017_11
最後に素敵な音色をもう一曲聴かせていただきました。

20151017_12
スタッフの協力のもと綺麗に並ばれたお客様の車両

おてら・で・こんさーと2015イン本住寺にお越しになられました皆様方並びに
楽しい演奏を聴かせていただきました新潟室内合奏団の皆さまに
心より御礼申しあげます。

また、頑張っていただきましたスタッフの皆さんにも心より感謝いたします。
有難うございました。